ひょんなことから、都会での生活に別れを告げ、田舎で暮らすことになった筆者の、田舎暮らし体験記。



   
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
<< 2017 >>
プロフィール

marysch

Author:marysch
元シティー・ガール♪
田舎に来てペーバードライバーから真のドライバーに華麗な転身を遂げ、最も苦手だった裁縫や石けんづくりを始めて日銭を稼ぐようになる。必要に迫られた生活の中で日々能力開発が行われている。
只今、夫(里野耕治)と共に、自然農法での米作りに奮闘中!
2008年末、理想の家が完成し、限界集落である綾部市・市志に移り住む。翌年には、男の子も授かり、すくすく育つ腕白坊主に手を焼きながらも、2012年、今度は第2子誕生。WWOOFERさんに助けられながらの田舎暮らし、毎日が楽しく賑やかです♪

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンク
このブログをリンクに追加する
FC2カウンター
AMAZONサーチボックス


スポンサーサイト

   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| - | - | page top |

素敵なひろば!

   


DSCF3621.jpg

家の近くに素敵なひろばが出来た!
その名も「オーイ ゆうき ゆき 萬里ひろば」という。
いつも優輝をかわいがってくださる芝原さんが
なんと自分の家の裏に、鉄棒とブランコを設置して
ひろばを作ってしまったのである!!!
やることがダイナミックで、すごい!
ひろばの名前は、優輝と、
芝原さんが親しくされているご家族のちびチャンたちの名前も入っている。
「ゆうきをもって萬里をいく」という意味になるから
ちょうどいいとある人に言われたらしい。
とてもおもしろいなあと思った。

芝原さんは昔、小学校の先生になりたかったそうで、
今でも子供が大好きなのだ。
ひろばは少し高台にあるので、下の方からはほとんど見えず、
それでいて、ひろばからは、美しい山の景色が楽しめる。
鶯の鳴き声を聞きながら、ブランコに揺られて、至福の時間である。
スポンサーサイト
| comments(2) | trackbacks(0) | page top |

テーマ:  田舎暮らし日記
ジャンル:  ライフ

お久しぶりです!
まりさーん!お久しぶりです。
長い間ご連絡してなくてすみません。毎日放送の亘です。相変わらずバタバタ過ごしています。
本当に遅ればせながら、優輝くんの1歳のお誕生日、おめでとうございます!心からお祝いします。そして、素敵な広場の完成も・・・ 耕治さんは、今はもう田植えでお忙しいのでしょうか?写真を見ると市志に行きたくなります。また、おじゃましたいと思います。みなさんによろしくお伝えくださいね!
Re: お久しぶりです!
亘さん、お久しぶりです。
優輝へのおめでとうメッセージありがとうございます!
耕治は今、田植えの準備を始めています。
毎年、手さぐり状態ですが。^_^;
もしお時間があれば、プライベートでもぜひ遊びに来てくださいね!(^_^)


この記事のトラックバックURL:
http://marysch.blog82.fc2.com/tb.php/241-e6cd7318
<< NEW | TOP | OLD>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。