ひょんなことから、都会での生活に別れを告げ、田舎で暮らすことになった筆者の、田舎暮らし体験記。



   
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
<< 2017 >>
プロフィール

marysch

Author:marysch
元シティー・ガール♪
田舎に来てペーバードライバーから真のドライバーに華麗な転身を遂げ、最も苦手だった裁縫や石けんづくりを始めて日銭を稼ぐようになる。必要に迫られた生活の中で日々能力開発が行われている。
只今、夫(里野耕治)と共に、自然農法での米作りに奮闘中!
2008年末、理想の家が完成し、限界集落である綾部市・市志に移り住む。翌年には、男の子も授かり、すくすく育つ腕白坊主に手を焼きながらも、2012年、今度は第2子誕生。WWOOFERさんに助けられながらの田舎暮らし、毎日が楽しく賑やかです♪

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンク
このブログをリンクに追加する
FC2カウンター
AMAZONサーチボックス


スポンサーサイト

   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| - | - | page top |

お祭りさわぎで火の用心!

   


DSCF3789.jpg

今、うちには、たくさんのウーファーさんが来てくれていて、
香港から4人と日本人が一人の計5人!
しかも、みんな女の子ばかりで、もう女子高ばりの賑やかさである。(笑)

今日も夕方になると、
火の用心当番の人が打つ柏木の音が、集落内に響き始めた。
すると、好奇心旺盛な香港人のキャロルが
「あれは何だ!」というので、窓から顔をヒョコリと出し、
わたしもやってみたいと言い出した。
そこで、今日の御当番のキヌエおばあちゃんにお願いして、
一緒に回らせてもらうことになった。
日本人ウーファーのちかちゃんを通訳にたて、
みんなに回って来てもらうことにしたのだが、
いつもは柏木を打つだけが、
ちかちゃんが元気よく「火の用心!」を叫んだものだから、
香港メンバーも掛け声に加わり、
それはもう賑やかな火の用心となった!
まるでお祭りさわぎである!

それにしても「火の用心!」の掛け声が加わることで
いつもの光景がこれほどまで新鮮に感じられるとは!
こういう火の用心もいいもんだ♪
スポンサーサイト
| comments(0) | trackbacks(0) | page top |

テーマ:  田舎暮らし日記
ジャンル:  ライフ



この記事のトラックバックURL:
http://marysch.blog82.fc2.com/tb.php/243-7026c76d
<< NEW | TOP | OLD>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。