ひょんなことから、都会での生活に別れを告げ、田舎で暮らすことになった筆者の、田舎暮らし体験記。



   
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
<< 2017 >>
プロフィール

marysch

Author:marysch
元シティー・ガール♪
田舎に来てペーバードライバーから真のドライバーに華麗な転身を遂げ、最も苦手だった裁縫や石けんづくりを始めて日銭を稼ぐようになる。必要に迫られた生活の中で日々能力開発が行われている。
只今、夫(里野耕治)と共に、自然農法での米作りに奮闘中!
2008年末、理想の家が完成し、限界集落である綾部市・市志に移り住む。翌年には、男の子も授かり、すくすく育つ腕白坊主に手を焼きながらも、2012年、今度は第2子誕生。WWOOFERさんに助けられながらの田舎暮らし、毎日が楽しく賑やかです♪

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンク
このブログをリンクに追加する
FC2カウンター
AMAZONサーチボックス


スポンサーサイト

   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| - | - | page top |

これぞ珍味?

   


優輝は、寝返りを打って、ハイハイするようになってから、
目につくものは何でも口に入れるようになっており、
今までにも、薪ストーブに使う薪の木くずや、
ティッシュ、新聞、石、ひも、ゴミ、スリッパ・・・と、
とにかくなんでも口に入れてきた。
今もそれは続いていて、ふと気付くと口をもぐもぐさせていたりする。

今日は月曜日だったので、
こぶしの家で午前中を過ごしていたのだが、
お昼ご飯の時、優輝をそこらへんに置いといて、
準備を手伝っていると、何やらまた口をもごもごさせている。
また何か口に入れたなと思って、
近づいて抱き上げると、何やらカメムシのにおいが・・・。
まさか!と思って、優輝の口に指を入れて中のものを出すと、
やっぱりカメムシが出てきた。。。
ひゃ~!!!
急いで全部出したものの、よくこんなものを食べたもんだ。
周りで見ていたおばあちゃんたちも最初は驚いていたが、
しまいには、「美味しかったか?」と大笑いしていた。
平然としている優輝を見ると、意外と珍味だったのだろうか・・・。
スポンサーサイト
| comments(0) | trackbacks(0) | page top |

テーマ:  田舎暮らし日記
ジャンル:  ライフ



この記事のトラックバックURL:
http://marysch.blog82.fc2.com/tb.php/244-9653d4a2
<< NEW | TOP | OLD>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。