ひょんなことから、都会での生活に別れを告げ、田舎で暮らすことになった筆者の、田舎暮らし体験記。



   
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
<< 2017 >>
プロフィール

marysch

Author:marysch
元シティー・ガール♪
田舎に来てペーバードライバーから真のドライバーに華麗な転身を遂げ、最も苦手だった裁縫や石けんづくりを始めて日銭を稼ぐようになる。必要に迫られた生活の中で日々能力開発が行われている。
只今、夫(里野耕治)と共に、自然農法での米作りに奮闘中!
2008年末、理想の家が完成し、限界集落である綾部市・市志に移り住む。翌年には、男の子も授かり、すくすく育つ腕白坊主に手を焼きながらも、2012年、今度は第2子誕生。WWOOFERさんに助けられながらの田舎暮らし、毎日が楽しく賑やかです♪

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンク
このブログをリンクに追加する
FC2カウンター
AMAZONサーチボックス


スポンサーサイト

   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| - | - | page top |

今年は二色の味噌作り♪

   


今年も味噌作りのシーズンがやってきた!
と言っても、ほんとは遅いくらいなんだろうけど、
こちらは今日も雪が降り、寒さは真冬並み。
そんなわけで、味噌作りにはうってつけ!
一昨日からコメ麹づくりに取り掛かり、
今日は、味噌を仕上げる最終日♪

ところで、タイトルに書いてる「二色」というのは、
ここらへんでよくつかわれる言葉で、2種類という意味。
「ふたいろ」と読む。
そう、今年は2種類の味噌に挑戦だ。
一つは従来通り、煮た大豆から作る味噌。
そして、もう一つは、蒸した大豆から作る味噌だ。
煮た大豆は、旨みが煮汁の中にたくさん出てしまうのでもったいない!
ということで、蒸した大豆も使ってみることにしたのだが、
確かに実際、蒸した大豆は、旨みが逃げることなく、とても美味しかった。
さらに、色も、煮大豆は白っぽくなったのに対し、
蒸し大豆は、茶色っぽいままだった。
こんなわけで、やはり二色の味噌が出来上がった。
あ~、食べられる日が待ち遠しい~♪♪♪
スポンサーサイト
| comments(2) | trackbacks(0) | page top |

テーマ:  手づくりを楽しもう
ジャンル:  趣味・実用

No title
私も、毎年お味噌作ってます~。今年はまだ麹が届かないので、待ってるとこです。大豆をつぶすのはすっごく大変だけど、やっぱり完全無農薬の自家製お味噌は、めちゃめちゃ美味しいですよねー。がんばって下さいませ!
Re: No title
■ ayaさん

今年は、50キロほど作ったので、工房の機械を使ってつぶしました。
なんでもそうですけど、手作りは安心ですよね♪
ayaさんも味噌作りがんばってくださいね!


この記事のトラックバックURL:
http://marysch.blog82.fc2.com/tb.php/249-a74e2865
<< NEW | TOP | OLD>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。