ひょんなことから、都会での生活に別れを告げ、田舎で暮らすことになった筆者の、田舎暮らし体験記。



   
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
<< 2017 >>
プロフィール

marysch

Author:marysch
元シティー・ガール♪
田舎に来てペーバードライバーから真のドライバーに華麗な転身を遂げ、最も苦手だった裁縫や石けんづくりを始めて日銭を稼ぐようになる。必要に迫られた生活の中で日々能力開発が行われている。
只今、夫(里野耕治)と共に、自然農法での米作りに奮闘中!
2008年末、理想の家が完成し、限界集落である綾部市・市志に移り住む。翌年には、男の子も授かり、すくすく育つ腕白坊主に手を焼きながらも、2012年、今度は第2子誕生。WWOOFERさんに助けられながらの田舎暮らし、毎日が楽しく賑やかです♪

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンク
このブログをリンクに追加する
FC2カウンター
AMAZONサーチボックス


スポンサーサイト

   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| - | - | page top |

親子そろってキレイ好き?

   


ここ最近の私のブームは、
今ちまたで流行っている(もしくはちょっと前にはやっていた)「断捨離」である。
もともときれい好きだったはずの私が、
耕治と一緒に暮らすようになってから、
きれい好きとは言えない状態の中で生活していた。
(100%耕治のせいにしている。)
そのため、イライラすることが多く、
これではいけないとまずは要らないものを
思い切って捨てて、物を減らすことから始めている。
そして、今日、軽トラいっぱいのゴミを乗せて、
クリーンセンターへと持って行った。
クリーンセンターでゴミを受け付けてくれるおじさんは笑顔がステキで、とても親切♪
こんなステキなおじさんにまた会えるなら、
「断捨離もっとがんばっちゃうぞ!」と励みになる。
クリーンセンターでゴミ袋も新たに買い足して、やる気も満々!

クリーンセンターからの帰り道、耕治が優輝に質問した。
「優輝は大きくなったら何になりたいんや?」
まだほとんどしゃべれない優輝はもちろん無視だが、
退屈で、目の前にあった黄色(燃えるごみ用)と白(燃やさないごみ用)のゴミ袋を
いじり始めたのを見て、
「そうか、ゴミ袋になりたいんか!」と耕治の勝手な解釈で会話がすすむ。
「それで、黄色と白とどっちになりたいんや?」
優輝が黄色をいじってるのを見て、
「そうか、黄色か。それがええわ!たくさんの人に使ってもらえるからな♪」

どんな会話やねん。。。
スポンサーサイト
| comments(4) | trackbacks(0) | page top |

テーマ:  シンプルライフ
ジャンル:  ライフ

ええなあ~。
そうか、そんなにゴミがあったんや。
きれいになったとこ見てみたいわ~。

この会話おもろいわ。なんか、耕治さんらしいし、ゴミ袋さわるのも、ゆうちゃんらしい。おもわず「ぷ~」ってふいてもうたで。

二人によろしく。(すえちゃんにも。)
Re: ええなあ~。
昨日、さらに寝室を掃除したら、10袋近くゴミが出た。^_^;
そりゃ、散らかるはずやわね。
お陰で寝室もすっきりして、気分もルンルン♪
耕治と優輝の会話(?)おもしろいやろ?
私も横で聞いてて笑えた。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます


この記事のトラックバックURL:
http://marysch.blog82.fc2.com/tb.php/251-ae375797
<< NEW | TOP | OLD>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。