ひょんなことから、都会での生活に別れを告げ、田舎で暮らすことになった筆者の、田舎暮らし体験記。



   
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
<< 2017 >>
プロフィール

marysch

Author:marysch
元シティー・ガール♪
田舎に来てペーバードライバーから真のドライバーに華麗な転身を遂げ、最も苦手だった裁縫や石けんづくりを始めて日銭を稼ぐようになる。必要に迫られた生活の中で日々能力開発が行われている。
只今、夫(里野耕治)と共に、自然農法での米作りに奮闘中!
2008年末、理想の家が完成し、限界集落である綾部市・市志に移り住む。翌年には、男の子も授かり、すくすく育つ腕白坊主に手を焼きながらも、2012年、今度は第2子誕生。WWOOFERさんに助けられながらの田舎暮らし、毎日が楽しく賑やかです♪

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンク
このブログをリンクに追加する
FC2カウンター
AMAZONサーチボックス


スポンサーサイト

   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| - | - | page top |

ほんまでっか!(バームクー編)

   

昨日から、すえちゃんの妹さんのゆりちゃんとそのお友達のまみちゃんが
関東からはるばる遊びに来てくれていた。
そして、お土産にとくれたのが、私たちが大好きな「ねんりん家」のバームクーヘンだった。
この時期、ウーファーさんもたくさんいるからとたくさんくれたのだが、
耕治はそんなことも知らず、一人ですでに半分を食べていた。
すべて食べられてなるものかと、残りは、すえちゃんの部屋に隠しておいてもらった。
そうして、守り抜いたバームクーヘンを、
ちょうど時期を同じくして昨日から来ていたドイツ人のドミニクと一緒に頂くことにした。
そして、ドミニクに、「ドイツのバームクーヘンと比べてどう?」と尋ねると、
食べたことがないという。
さらに、バームクーヘン自体を知らないらしく、
ドイツのどの地方のお菓子かと逆に聞かれた。

バームクーヘンはドイツを代表するお菓子だと思っていただけに、これには相当驚いた!
バームクーヘンを知らないドイツ人がいるなんて!
まるで、寿司を知らない日本人、
パスタを知らないイタリア人に会ったような衝撃だった!
ドイツでは、特別、バームクーヘンは有名ではないらしい。。。彼によると。。。
おそらく、ほんまでっかTVに出ている先生方でも、
こんなこと知っている人はきっといないに違いない。
日本人がこの事実を知ったら、誰でも「ほんまでっか!」と言いたくなるだろう。

スポンサーサイト
| comments(0) | trackbacks(0) | page top |

テーマ:  田舎暮らし日記
ジャンル:  ライフ



この記事のトラックバックURL:
http://marysch.blog82.fc2.com/tb.php/261-195a5690
<< NEW | TOP | OLD>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。