ひょんなことから、都会での生活に別れを告げ、田舎で暮らすことになった筆者の、田舎暮らし体験記。



   
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
<< 2017 >>
プロフィール

marysch

Author:marysch
元シティー・ガール♪
田舎に来てペーバードライバーから真のドライバーに華麗な転身を遂げ、最も苦手だった裁縫や石けんづくりを始めて日銭を稼ぐようになる。必要に迫られた生活の中で日々能力開発が行われている。
只今、夫(里野耕治)と共に、自然農法での米作りに奮闘中!
2008年末、理想の家が完成し、限界集落である綾部市・市志に移り住む。翌年には、男の子も授かり、すくすく育つ腕白坊主に手を焼きながらも、2012年、今度は第2子誕生。WWOOFERさんに助けられながらの田舎暮らし、毎日が楽しく賑やかです♪

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンク
このブログをリンクに追加する
FC2カウンター
AMAZONサーチボックス


スポンサーサイト

   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| - | - | page top |

良心的すぎるパソコン修理屋さん

   
先週、パソコンが突然、壊れてしまった。
まったく何の前触れもなく、それは、ある日突然やってきた・・・。
色々やってみるが、数回起動しただけで、それ以降はまったく動かない。
仕方がないので、修理に出すことにしたのだが、
綾部にはあいにく修理屋さんがなかったため、福知山まで持って行った。
色々調べてもらった結果、マザーボードが壊れているらしく、
修理をすると5万円ほどかかるというので、あきらめて帰ってきた。
ただ、ハードディスクだけは何ともなかったのが救いで、
パソコンはもう一台家にあったのを設定しなおして使うことにした。

が、壊れたパソコンに入っていた色んなデータを移すのにどうしようかと考えていたところ、
あやべ市民ならほとんどの人がとっている、我らが「あやべ市民新聞」に
『綾部にもパソコンの修理屋さんができました!』という記事を見つけた。
とりあえず、相談してみようということで電話してみると、
出張修理専門ということで、次の日、はるばる家まで来てくれるという。
そうして、今日、朝9:30には、道具を持ってきてくださった。
結局、外付けハードディスクケースを使って、
データは1時間もかからずに取り出すことができた。
しかし、その後も、Microsoftから無料のウィルスチェックソフトが配布されてるので
入れておいてあげましょうと、その前段階の、アップデート類もすべてやってくださって、
すでに2時間が経過していた。
そして、最後のお会計でいくらくらいになるかと思ったら、
「500円です。」と言われた。
そんなアホな。
なんでも、パソコン修理はやたらとボリ過ぎなのが、我慢ならず、
せめて綾部市民だけでも、そんな被害にあわないようにと
良心的すぎるほどのパソコン修理屋さんをはじめたらしい。

500円は申し訳なさすぎるので、1000円お支払いしたが、
それでも申し訳ないので、
頂きものの無農薬の伊予かんと手作り石けんなどを包んでお渡しした。
うちは、今までに何台もパソコンが壊れているので、
今後、気軽に相談できる人ができて嬉しい♪
でも、長く続けてほしいので、これで採算がとれて、うまく回ってほしいと願うばかりである。
スポンサーサイト
| comments(2) | trackbacks(0) | page top |

テーマ:  田舎暮らし日記
ジャンル:  ライフ

わー、安い!
潰れないことを願うばかり。
ほんまに
ほんまに同感!
ちょうどいいぐらいに繁盛して、末長くやってほしいわ!(*^_^*)


この記事のトラックバックURL:
http://marysch.blog82.fc2.com/tb.php/264-9a70d832
<< NEW | TOP | OLD>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。