ひょんなことから、都会での生活に別れを告げ、田舎で暮らすことになった筆者の、田舎暮らし体験記。



   
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
<< 2017 >>
プロフィール

marysch

Author:marysch
元シティー・ガール♪
田舎に来てペーバードライバーから真のドライバーに華麗な転身を遂げ、最も苦手だった裁縫や石けんづくりを始めて日銭を稼ぐようになる。必要に迫られた生活の中で日々能力開発が行われている。
只今、夫(里野耕治)と共に、自然農法での米作りに奮闘中!
2008年末、理想の家が完成し、限界集落である綾部市・市志に移り住む。翌年には、男の子も授かり、すくすく育つ腕白坊主に手を焼きながらも、2012年、今度は第2子誕生。WWOOFERさんに助けられながらの田舎暮らし、毎日が楽しく賑やかです♪

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンク
このブログをリンクに追加する
FC2カウンター
AMAZONサーチボックス


スポンサーサイト

   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| - | - | page top |

友人の結婚式♪

   
私と耕治は、綾部に来てから1年以上もの間、
友人の栗山くんの家に居候させてもらっていたことがあり、
本当に彼にはお世話になった。
その栗山くんが、昨年春、
実穂ちゃんというステキなパートナーを見つけて入籍。
そして、一年遅れの今日、結婚式兼パーティーが里山ネットで行われた。
式は、大本式で、とてもおごそかな雰囲気の中、執り行われた。
二人の結婚衣装は、知る人ぞ知る「うさと」の服で、とても素敵だった♪
式の雰囲気と、二人の衣装がとても調和していて、
しかも実穂ちゃんが卑弥呼に見えてきて、
大昔の時代にタイムスリップしたような不思議な空間だった。

式の後は、ケーキカットの代わりに、鏡開きともちつきが行われ、
参列者にふるまわれた。

さらに食事のあとは、プロやセミプロの友人たちによる歌や演奏で盛り上がり、
また栗山くん自身も歌が上手なので、自ら歌を披露してくれた。
ハワイアンや日本舞踊ができる実穂ちゃんも祝詞に合わせた舞を踊ったりと、
賑やかで華やかな午後の部となった。
が一方、途中、栗山くんが、
かつて友人を介して自然から受け取ったメッセージを伝えてくれたりと、
彼の世の中をよくしていこうという熱意が感じられる場面もあった。

こういう手作りの結婚式は、
本当にその人たちや友人たちのカラーが出ていて、とても素敵だと思う。
ホテルでの結婚式もいいが、やっぱり私はこういう結婚式の方が好きだな♪
栗山くん、実穂ちゃん、どうぞ末永くお幸せに♪
スポンサーサイト
| comments(2) | trackbacks(0) | page top |

テーマ:  幸せなひととき
ジャンル:  結婚・家庭生活

栗山和久美穂さんの写真みせてくださいな
それが・・・
こんな大事な日に限って、デジカメを持っていくのを忘れてしまい、せっかくの貴重な結婚式の模様を撮ることができなかったのです。(T_T)
ごめんなさい。。。
友人からよさそうな写真をもらえたら載せたいと思っています。


この記事のトラックバックURL:
http://marysch.blog82.fc2.com/tb.php/282-68623751
<< NEW | TOP | OLD>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。