ひょんなことから、都会での生活に別れを告げ、田舎で暮らすことになった筆者の、田舎暮らし体験記。



   
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
<< 2008 >>
プロフィール

Author:marysch
元シティー・ガール♪
田舎に来てペーバードライバーから真のドライバーに華麗な転身を遂げ、最も苦手だった裁縫や石けんづくりを始めて日銭を稼ぐようになる。必要に迫られた生活の中で日々能力開発が行われている。
只今、夫(里野耕治)と共に、自然農法での米作りに奮闘中!
2008年末、理想の家が完成し、限界集落である綾部市・市志に移り住む。翌年には、男の子も授かり、すくすく育つ腕白坊主に手を焼きながらも、2012年、今度は第2子誕生。WWOOFERさんに助けられながらの田舎暮らし、毎日が楽しく賑やかです♪

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンク
このブログをリンクに追加する
FC2カウンター
AMAZONサーチボックス


スポンサーサイト

   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| - | - | page top |

幼児園の夏祭り

   
DSCF1653_20120814004015.jpg

今日は、夕方から、幼児園で夏祭りがあった。
ヨーヨー釣りや、水鉄砲での的あて、くじ引きでおもちゃをあてるものなど
子供が喜びそうなゲームがたくさん用意されている。
また、焼きそばや、うどん、たこ焼きなど、
食べるものも色々とあり、チケットさえあれば、どれもタダだった。

今年うちは、こういった行事の手伝いをする役員になっており、
私が産後間もないこともあり、耕治が早くに行って、手伝っていた。
どこにいるのかと探してみたら、
なんと、的あてのところで、かわいい先生二人に挟まれながら、
水鉄砲の水を補充する役をしているではないか。
心なしか、楽しそうに見える。
水鉄砲を手にとって、思い切り撃ってやりたいところだが、
優菜を抱っこしていて、両手が使えない私は、
優輝に耕治を狙わせた。

夏祭りもクライマックスとなったところで、
結構、本格的な作りのブラックでビルという悪者が出てきた。
子供たちは、キャーキャー言って、泣いたり逃げたり大騒ぎである。
優輝はというと、立ち尽くしていた。

DSCF1647_20120814004014.jpg

DSCF1650.jpg

無事、キミレンジャーというヒーローが悪者を倒してくれて、
幼児園に平和が戻った。
最後は、握手や記念撮影をしてくれるというので、優輝も一緒にパチリ♪
こうして、子供たちは、ご機嫌で夏祭りを終えることができたが、
この日以来、どこの家でも、子供たちがいうことを聞かない時には、
「ブラックデビルが来るわ!」と言って脅かしていることは間違いない。
スポンサーサイト
| comments(1) | trackbacks(0) | page top |

テーマ:  田舎暮らし日記
ジャンル:  ライフ

遅くなったけど
ゆうきくん、一緒に写真撮ってくれてありがとう。

また、ブラックデビルが現れたら、キミレンジャーを呼んでね!


この記事のトラックバックURL:
http://marysch.blog82.fc2.com/tb.php/301-ef13ee1d
<< NEW | TOP | OLD>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。