FC2ブログ

ひょんなことから、都会での生活に別れを告げ、田舎で暮らすことになった筆者の、田舎暮らし体験記。



   
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
<< 2018 >>
プロフィール

marysch

Author:marysch
元シティー・ガール♪
田舎に来てペーバードライバーから真のドライバーに華麗な転身を遂げ、最も苦手だった裁縫や石けんづくりを始めて日銭を稼ぐようになる。必要に迫られた生活の中で日々能力開発が行われている。
只今、夫(里野耕治)と共に、自然農法での米作りに奮闘中!
2008年末、理想の家が完成し、限界集落である綾部市・市志に移り住む。翌年には、男の子も授かり、すくすく育つ腕白坊主に手を焼きながらも、2012年、今度は第2子誕生。WWOOFERさんに助けられながらの田舎暮らし、毎日が楽しく賑やかです♪

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンク
このブログをリンクに追加する
FC2カウンター
AMAZONサーチボックス


スポンサーサイト

   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| - | - | page top |

明日死ぬかもよ?

   
あした死ぬかもよ? 人生最後の日に笑って死ねる27の質問あした死ぬかもよ? 人生最後の日に笑って死ねる27の質問
(2013/01/11)
ひすいこたろう

商品詳細を見る


本屋でたまたま見かけてインパクトのある題名だったので思わず買ってしまった。
少し前におばあちゃんを亡くしたけど、
私たちだって年齢にかかわらず、いつ死ぬかなんてわからない。

この本の中に、ナディーン・ステアさんというおばあさんが、
人生をまもなく終える晩年、85歳のときに書いた
「もう一度人生をやり直せるなら」という詩が載っていた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

人生をもう一度やり直すとしたら、今度はもっとたくさん失敗したい。
そして肩の力を抜いて生きる。
もっと柔軟になる。今度の旅よりももっとおかしなことをたくさんする。
あまり深刻にならない。もっとリスクを冒す。
もっと山に登ってもっと川で泳ぐ。
アイスクリームを食べる量は増やし、豆類の摂取量は減らす。
問題は増えるかもしれないが、想像上の問題は減るだろう。
というのも、私は毎日常に良識ある人生をまともに生きてきた人間だからだ。
もちろん、ばかげたことも少しはやった。
もし生まれ変わることがあったら、ばかげたことをもっとたくさんやりたい。
何年も先のことを考えて生きる代わりに、その瞬間だけを生きたい。
(中略)
もう一度生き直すとしたら、春はもっと早くから裸足で歩きだし、
秋にはもっと遅くまで裸足でいる。
もっとたくさんダンスに出かける。もっとたくさんメリーゴーランドに乗る。
もっとたくさんのデイジーを摘む。
それぞれの瞬間をもっとイキイキと生きる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

失敗しない生き方がいいような気がしていたが、
「人生をもう一度やり直すとしたら、今度はもっとたくさん失敗したい」というフレーズに
「たくさん失敗してもいいんだ」という安心感を覚えた。
そんなことを思うと、子供の失敗にだって少し寛容になれる。
私だっていつ死ぬかわからないけど、
でも、今を幸せに生きるのに、
このタイミングで、この詩に出会えてよかった。
ありがとう!       
スポンサーサイト
| comments(0) | trackbacks(0) | page top |

テーマ:  楽しく生きる
ジャンル:  ライフ



この記事のトラックバックURL:
http://marysch.blog82.fc2.com/tb.php/308-20e64bf8
<< NEW | TOP | OLD>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。